半沢直樹によろしく

日々の苛立ちだったりささやかな喜びだったり

改めましての自己紹介

約一年のブランクを経て、またブログはじめました。

怒濤の一年でした。。。

コロナのせいで非常に多くの取引先の売上が消滅し、春先から夏にかけては休日出勤もしながらその補填として多数の融資を行いました。

また、そんな最中に転勤の発令を受け、別の地域で同じように業務に取り組みました。

今回の転勤では、基幹店、母店と銀行によって呼び名はまちまちでしょうが、いわゆる指折りの支店に異動となりました。

その人事異動について、評価されてると思える一方、コロナ禍でのたった2週間の異動スケジュールと、家を買った直後の異動、そして営業店であればの希望地区ではなく、本当は本部や出向したかったことを色々考えると、なかなか悲しい気持ちにもなっております。

転勤して半年、そうはいっても目先の資金繰り支援を中心に懸命に自身を奮い立たせてきましたが、なかなかうんざりしてきて、気持ちの整理のためにまたこのブログ便所で書き散らそうと思った次第です。


平たく言うと、10年も法人営業やって、飽きました。。。
違うのはエリアと取引先、上司と同僚、やる業務は一緒。。。


3月になるとまた、人事異動と店内の異動があります。

店内での噂で、4月にどうやら課長となるかもしれません。うちの銀行も他所と同様にコストカットを進めており、早期退職と早期登用、人事制度改革による人件費削減に着手してます。


正直なところ課長になりたいのかどうかよくわかりません。
年収は100万以上あがるんでしょうし、いまの仕事に飽き飽きしており、目線も変わる期待もありますが、転勤族としてのこの生活とやりたい仕事とのギャップと自分の成長可能性。何が出来るようになりたくて、何が出来なくなるのか、同期の半数は辞め、出世コースのセクションにいってる同期と、もはや出世から離れた場所にいる同期と現場でもがいてる自分。アラサーのオッサンは、半沢直樹と飲みに行きたいです。


またブログで駄文を書きためていきたいと思います。